blog

エヌケー建設のブログ

NK BLOG MENU

人生設計してみました。

2015.02.24

こんばんは、皆様は”ライフプラン”を行ったことはありますか?

要するに人生設計ですね。今、貯金が○○円あって、年収が○○万円だから、××年後に子供が大学に入学するから、今年は車を買うのはやめようか…といったことを表にして、将来の計画を立てることです。

よく、保険の営業マンがこれを使って保険の提案をしています。

ある事がきっかけで、ライフプラン表を手に入れて、自分のライフプランを作ってみました。

○年後に家を買って、来年子供ができてその3年後に2人目できて…それから車を買って…みたいな計画を立てると、今は子供いないので生活はそれなりですが、子供ができて十分なたくわえをするには、僕のこずかいがなくなってしまう計算になってしまいました。

よく、「急いで家を買わない十分に検討をしてから購入しようと思う。」
という方がいらっしゃいます。
確かに一生に一度でなおかつ最大の買い物です。だれもが十二分に検討されるのはもっともです。では、いつ購入するのがいいのか?それは、その方がどのような状況下に置かれているのかでまったく変わってきます。

たとえば、僕のように(27歳ですが、)今購入するのはどうか、と考えた際、35年借入をして、繰り上げ返済をしても、定年前に支払は終わり、収入があるうちに、住居費が発生しない時期が2,3年続きます。

もし、仮に10年後建てると借入期間(定年までに返す場合)は28年になってしまします。(実際は繰り上げして、期間短縮しても定年時完済するには、かなりのお金が必要になってきます。予算次第ですが、)10年後は(おそらく)子供も生まれて学校に行って、その10年後ぐらいには大学入学を控え教育資金も貯えないと…となってしまいます。

 

建てる時期は建てようと思えば何時でも建ちますしかし、家を建てようと思う時期が遅くなればなるほど準備をする時間は少なくなってしまうので、満足した家づくりができないかもしれません。

家づくりを始めるのに、遅すぎることはあっても、早すぎるということはありません。万全の準備をするために今から始めてみませんか?

三谷分譲地完成間近!

2015.02.22

82-2

こんにちは、三谷町の分譲地もいよいよ完成に近づいてきました。
敷地の境界も完成し、土地の形がはっきり分かるようになりました。

来月から販売開始できます。日当たりも抜群なので是非ご検討ください。

造成中です。

2015.02.13

76-1

おはようございます。

三谷町の分譲地の造成工事も順調で、現在水道の引き込み工事をしています。

南の端に位置する8号地は南側に道路がありその道路の向こうには平屋の介護施設があります。

最近特に日当たりを重視される方が増えてきています。こちらの区画ですと、南側の距離は十分確保できますし、将来何か高い建築物が建つ可能性は低いので、日当たりは確保できると思います。

さらに土地の形状として、東西に長いので、南に面する部分が大きいのでプランニングの際リビング全体が明るくできます。
また、面積も72.2坪なので広いのでプランの幅も広がります。

最大の魅力は価格です。

坪単価は9.5万円で設定しておりますので他の号地と比べて面積は20坪程度違うのに価格は大変お求め安くなっております。

http://www.takamatsu-tochi.com/st/search_cgi_backsu_1_bukken_J1279650_des_85_colc_41811f.html

詳細はコチラ↑↑↑↑↑

※写真は北側から撮影したものです。南側に雲があって暗いですが

初雪

2015.02.09

こんにちは、今日も寒さが厳しいです。三寒四温っていう割に
五寒二温っていうぐらい寒いです。

ついには、昼頃雪も降り出し現場でも寒いのでは…と思うとぞっとします。

家に帰って一人の時はすごく寒いです、暖房が利くまで時間もかかるし、同じ条件下だと現場の方が暖かかったりもします。

そんな時、ふと自分も暖かい家がほしいなぁと思います。

フラット35!最低金利

2015.02.05

こんにちは、今日は金利についてお話させて頂きます。

今月固定金利が1.37%(全期間固定21年以上の借入かつ建築予算の9割の場合)
と発表されました。

先月は1.47%で過去最低!!!

と盛り上がっていたのにもかかわらず1ヶ月で更新してしまうとは…

よく、
「不景気で低金利なのでもうこれ以上は下がらないです」

とよく聞きますが、先月の最低金利も今月更新してしまったのであまり説得力がないです。

とはいえ、今年はチャンスです。

何がチャンスかというと、住宅の性能証明(低炭素認定住宅、トップランナー基準、長期優良住宅…)
一定条件を満たせば、なんと、0.6%も10年間引き下げになります。つまり最低金利が0.77%

どれだけお得かというと…
通常のフラットの場合と比べると
約170万ほど総支払金額が変わってきます。

この金利引き下げは国の予算(要するに税金を使って)で可能にしている制度なので、今年はフラットが熱い!!

さらに、住宅ローン控除が元本の1%所得税から控除になります。

もし、10年間だけで考えると単純に利息分と比べると控除額(満額控除できた場合)プラスに計算上なります。

こんな、チャンスはなかなかありません。ただ、国の予算の範囲でのことになりますので、何事も早めに計画、行動・決断をすることが大事ですね!

新築住宅が完成しました。

2015.02.04

73-473-1 73-2 73-3 73-5

こんばんは、仏生山町で平屋の新築住宅が完成しました。

コンクリートの打ちっぱなしの塀を丸く加工し穴をあけアプローチからの入り口を演出しました。

和室の床の間は写真ではわかりにくいですが、色を3色に分けて塗装ました。

玄関側全体にウッドデッキを取付てリビングとの広がりを持たせました。