blog

エヌケー建設のブログ

ARCHIVES

住宅の営業マンが実際に家を建てたらなら・・・

2014.11.04

こんにちは、こんばんはブログの久しぶりの更新です。
消費税が上がるかどうか12月に議会で検討されますが、実際はわからないものです。

この間ニュースで住宅の駆け込みがまたしても都市部の方では増えてきているらしいという報道がありました。
やはり消費税は上がるものなのでしょうか?

消費税について、現在は3月末までに契約をすれば半年後10月以降の引渡しになっても、税率は旧税率のままという経過措置があります。(要するに4月以降の契約かつ、10月以降の引渡しは10%ということ)

例えば
1,500万×1.08=1,620万
1,500万×1.1 =1,650万(約30万)

仮に1,500万なら30万の差が消費税により出てきます。当然2,000万なら40万と高単価になればなるほど差額は大きくなります。

30万~40万払ってゆっくり考えるか。という事です。

30万あれば、何ができるか。
・3ヶ月生活できます(僕の場合…)
・1台分のカーポートがつけれます。
・外付けのバルコニーが取り付けれます。
・冷蔵庫、テレビ、洗濯機等家電が買えます。
・引越しできます。
・旅行も行けます。

実際年明けには工事が混み合ってくる可能性があります。
今から、スケジュール(来年の~~までに入居)を決めて住宅検討されることが、まず失敗しない家づくりの秘訣の一つです。

では、次回はスケジュールの立て方について述べさせていただきます。